冷蔵庫の運搬ってどうすればいいの?

冷蔵庫をキャリーベルトで運搬

 

冷蔵庫の運搬時に、横に寝かせて運ぶのは、内部のコンプレッサーがいかれる危険性があるためご法度です。

 

たとえ重くとも、下から2人で持ち上げて立てて運ぶのが基本です。(寝かせて運んでいる業者は皆無です。)

 

どうしても、持てない2ドア以上の冷蔵庫であれば、引越し用のキャリーベルトを使って2人で運搬することも検討して下さい。

 

(ベルトはamazonで500円〜3000円程度で販売されています。引越しキャリーベルトアマゾンで検索下さい。)

 

とりあえず、業者の運賃を見てみる⇒⇒
(業者10社の料金比較で最大50%OFFの引越し侍)

 

背中に担ぐベルトでの運搬が一番楽ですが、ネットショップではめぼしい物がないので、もし時間があればホームセンターで確認して下さい。

 

そんなに何回も使う物では無いので安い物で大丈夫です。

 

 

屋外から出したら、次はトラックまで台車で運搬していきます。
(台車は2000円程度です。)

 

移動時に段差がある箇所には、先に板などを敷いて円滑に運べるようにしましょう。

 

また、台車の荷台はじ部分を持って、冷蔵庫が倒れないように2人で前後から支えながら、押す方と引っ張る方で静かに運んで下さい。
(指を詰めないように注意!)

 

次に車両の荷台に乗せる必要がありますが、小型冷蔵庫以外は乗用車での運搬は難しいので、軽トラが必要です。

 

レンタカーの手配は?

軽トラの高さ制限

レンタカーは家庭用冷蔵庫クラスであれば軽トラで立てたまま乗せることが出来ます。
(6人以上の大型冷蔵庫は1.8mを超えるため除く)

 

  • 軽トラの荷台の地上高は655mm〜700mm
  • 軽トラの高さ制限は2.5mまで
  • 最大で1.8m近くの高さの荷物まで積む事が可能です。

 

もし、高さの制限を超える場合は最寄りの警察署にて許可申請が必要になります。

 

※また、幌つき軽トラを選ぶ場合は1750mm〜と車種により異なるので高さに注意!

 

軽トラの最大積載量は350kgまで詰めるので重量の面では問題ありません。

 

軽トラレンタカー費用の目安

  • 3時間5000円
  • 半日7000円
  • 1日8000円
  • 1時間超えるごとに1000円

 

ホームセンターで買い物ついでに軽トラを借りてタダで運ぶ方法ありますが、保険が自賠責のみなのでお勧めできません!

 

トラックへの積み方

  1. まず、軽トラに積む前に、後ろのアオリを外して後ろから積み込んで下さい。
  2. 次に、運転席の後ろにある壁の部分まで押していきしっかりと固定します。
  3. 毛布やブルーシートを掛けてロープで結んで完了です。

 

ロープの結び方は、南京結びがお勧めです。

冷蔵庫の重さを見てみましょう!

いざ、運ぶ前に調べておきたいのが冷蔵庫の重量です。

 

道具も揃えて、車の手配もして、当日になったら、実は重すぎて荷台に載せれないなんて事もあり得ますね。

 

100kgを超える大型冷蔵庫は専門業者でも運ぶのが難しいので、素人ではとても運べません。

 

冷蔵庫の重量目安一覧表
容量 使用人数目安 重量目安
100L 1人用 36kg
200L 1人〜2人 50kg
300L 2人〜3人 65kg
400L 3人〜4人 80kg
500L 4〜5人 90kg
600L 6人以上 120kg

※容量1Lにつき0.2kgを掛ければおおよその重量目安が出せます。
550Lの場合は550×0.2=110kg

 

女性の場合で持てる重さは、20kg〜25kg程度
男性であれば、30kg〜45kg程度
※体重にもよります。

 

冷蔵庫は持ちにくいので、容量が400Lサイズでギリギリ2人で持てる重さかと思います。
ちなみに引っ越し業者なら50kg〜80kgまでは1人でも持てる方も居ます。

 

重量的に考えて運べなさそうな場合は業者にお任せする事も検討して下さい。

 

冷蔵庫の運搬が安い業者はこちらから⇒⇒

冷蔵庫を運搬する前の準備って何をすれば良い?

冷蔵庫の中身を荷造りする

冷蔵庫の運搬前には、水抜きや中身の処分、併せて内部の掃除も行ってしまいましょう。

 

運搬前には電源を落とすため、まずは中身の取り扱いや処分方法を確認して下さい。

 

  • 前日までに食材は食べきる(鍋がお勧め!)
  • クーラーボックスに入れて運ぶ
  • 冷凍便で配送する

 

のどれかでの対応になりますが、冷蔵庫に入れてある調味料も同様な方法で行って下さい。
(段ボールに入れない。)

 

水抜き方法

 

中身を片づけたら次の水抜きは、運搬予定日時の8時間〜半日前にコンセントを抜いて電源を抜きます。

 

  1. 製氷機の水や氷は捨て、給水用タンクの水も廃棄します。
  2. 水蒸気や水気のある箇所は全てタオルで拭き取って下さい。
  3. 冷蔵庫背面の下部にある蒸発皿も取り外し溜まっている水は廃棄して下さい。
    (排水口で水抜きの場合もありますので、その際は雑巾を敷いて栓を緩めて排水を行って下さい。)

 

 

また、古い年式の冷蔵庫は自動霜取り機能が付いていない型もあり、その場合は輸送前に霜取りを行わなければいけません。
霜取りは冷凍庫の扉を開けておき、自然に解凍するのを待って下さい。
ドライバーやドライヤーで無理やり解凍させると傷や故障の原因になります。)

 

掃除方法

 

併せて掃除も行うなら、まず油汚れや消臭には重曹水がお勧めです。

 

つくり方は重曹スプーン1杯に対して水を200ml〜250mlをスプレー容器に入れ混ぜて下さい。
後は、吹きかけてタオルで拭き取るのみです。

 

 

★汚れの取りにくい箇所は、重曹水やクエン酸スプレーをかけて使い古しの歯ブラシでこすると汚れが浮きあがります。

 

梱包は当日に作業員が専用のキルティング材で荷造りを行いますのでそのままにして置いて下さい。